SHUKEN の
「中古を買ってリノベーション」が

選ばれる理由

不動産のプロとリフォームの
プロが力を合わせる。
だからSHUKENのリノベーションが選ばれています。

理想のリノベーションを叶えるには、「リノベーションに合った中古住宅を探すこと」と 「住まいのイメージを実際にカタチにすること」の2 つが大切な柱になります。
両方を一貫して行うことができるのは、不動産事業部とリフォーム事業部のある秀建グループならでは。
物件紹介から施工までワンストップでお客様をサポートし、スピードやコスト、信頼性において 質の高いサービスをお届けしています。

SHUKEN 不動産事業部の(株)秀建エステートは、不動産業免許を持つ不動産専門の会社。
スタッフは、普段は売買・仲介・調査・住宅ローンの取り扱いなどの仕事に従事しており、 いざ「中古を買ってリノベーション」プロジェクトチームが招集されると、精通した不動産の知識を発揮します。
また、SHUKEN リフォームは、デザイン担当のプランナーと工事監督で構成されています。
小規模なリフォームから大規模なリノベーションまで専門的に手掛け、豊富な実績とデザイン力に定評があります。

不動産と建築、両方の分野にまたがるプロフェッショナルがお客様の理想の住まいを作り上げる SHUKEN の「中古を買ってリノベーション」。
どうぞ安心してお任せください

お客様のメリット

1思い描くイメージが実現できる物件購入決断の前にわかります
「対面キッチンに変更できますか?」or「リビングやお風呂を大きくできますか?」or「予算が足りますか?」 お客様からよく頂く質問です。 お客様の「思い描く素敵な暮らし」のイメージを共有しているアドバイザーがお客様の物件見学に同行します。 建物の構造的な制約などにより、思い描いているイメージのリノベが実現可能か、 また、工事費用などが予算に収まりそうかを物件購入決断の前に見極められます。
2低金利である住宅ローンにリフォーム工事代金分のローンを上乗せして組めます
  金利 借入可能額 借入期間の上限 金利タイプ 手続き
住宅ローン

低い

年収による

35年

変動型
固定期間選択型、
全期間固定型

審査期間が長い

リフォームローン

高い

住宅ローンに比べて少額(500万円、1000万円など金融機関による)

20年程度と短め

ほぼ変動型

手続きが簡単で、追加融資などが借りやすい

仲介会社で不動産の購入をしてから別の工務店でリノベーションを依頼されると、 購入は住宅ローンを、リノベーションはリフォームローンを利用することになります。 実は、リノベーションにかかる費用分も住宅ローンに一本化することができ、断然おトクです。 なぜなら、リフォームローンは住宅ローンに比べ金利が高い上、返済期間が短く、毎月の返済額が増えるからです。 住宅ローンは個人が借りることのできるローンの中ではダントツ低金利で返済期間を長く取れるローンです。 この住宅ローンの中にリノベ費用のローンを組み込んでしまいます。 物件選びの際にリノベプラン&見積もりができるSHUKENならではのサービスです。
3まかせて安心、専任の担当がエスコートします
「どうやってすすめていけばいいの?」ご安心ください。 お客様ごとに専任の担当者がついて、最後までお客様のダンドリをサポートします。 住宅ローン審査やお手続き、リノベーションの打合せ、お引越しまでのスケジュール管理など面倒でわかりづらい手続きを、 専任の担当者にスッキリとまとめることでお客様のご負担を減らせます。 お客様の「思い描く素敵な暮らしがしたい」が実現できるまで専任の担当者がエスコートします。
    • 物件のご紹介
    • 現地のご案内同行
    • 住宅ローンのご相談
    • 銀行の審査受付
    • リノベーションプランのご提案
    • 仲介手続
    • リノベーション中やお引渡し時の窓口としてサポート
    • 面倒な審査や手続き、お客様のサポートを行います
  • 中古を買ってリノベーション
  • リノベーションのメリット
  • ワークフロー
  • 選ばれる理由
  • リフォームとリノベーションの違い
  • 施工事例
  • お問い合わせ